国家試験

アルツハイマー型認知症の治療薬

アルツハイマー型認知症の治療薬には、ドネペジル、リバスチグミン、ガランタミン、メマンチンがあります。   それぞれの特徴と作用機序を覚えましょう。 覚え方 第一選択薬や軽度症状時の治療に使用されやすいのは、ドネペジ...
国家試験

アミノ酸のアミノ基転移反応(代謝)

ヒトのアミノ酸の代謝において、 アスパラギン酸⇔オキサロ酢酸 グルタミン酸⇔α-ケトグルタル酸 などの「アミノ基転移反応」は、全ての反応に関わる物質をきちんと書けなければならない内容です。   「理解した上で...
国家試験

グルコース誘導体(グルシトール・グルコン酸・グルクロン酸・グルコサミン)

D-グルコース誘導体には、 D-グルシトール(ソルビトール):グルコースの1位のアルデヒド基(ホルミル基)が還元された物質 D-グルコン酸:グルコースの1位が酸化されカルボン酸になった物質 D-グルクロン酸:グルコース...
国家試験

甘味料を構造式からざっくりと見分ける方法

甘味料には、 キシロース、キシリトール、スクラロース、ソルビトール、サッカリン、アセスルファムカリウム、アスパルテーム、アドバンテーム、ネオテーム、グリチルリチン酸二ナトリウム、などがあります。 覚え方 アセスルファム「カリウ...
国家試験

酸化防止剤を構造式からざっくりと見分ける方法

酸化防止剤には、L-アスコルビン酸、エリソルビン酸、トコフェロール、没食子酸プロピル、BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、クエン酸イソプロピル、EDTA類などがあります。 覚え方 保存料...
国家試験

クエン酸回路でNADH・FADH2が生成する反応

クエン酸回路(TCA回路)でNADH(NADH+H+)・FADH2が生成する反応はどの反応であるか、ということは、きちんと覚えているでしょうか?   構造式を書いた上で構造の変化を追っていくことができれば「理解して覚える」とい...
国家試験

DDSのコーティング・マトリックス基剤

DDSのコーティングおよびマトリックスに使用される基剤には、以下のようなものがあります。   ◎徐放性コーティング基剤 ・水溶性高分子膜 メチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシプロピルセルロース...
国家試験

経口コントロールドリリース製剤の種類

DDSの分野において、経口コントロールドリリース製剤の種類には、 ◎シングルユニットタイプ レペタブ ロンタブ スパンタブ グラデュメット ワックスマトリックス コンチンシステム   ...
国家試験

防かび剤を構造式からざっくりと見分ける方法

防かび剤には、ジフェニル(DP)、オルトフェニルフェノール(OPP)、チアベンダゾール(TBZ)、イマザリル、フルジオキソニル、アゾキシストロビン、ピリメタニルなどがあります。   構造式と物質名を結び付けられるようにしておき...
国家試験

サザンブロット法・ノーザンブロット法・ウエスタンブロット法の区別

サザンブロット法・ノーザンブロット法・ウエスタンブロット法は、それぞれ何を検出する方法なのか、区別をつけられるようにしましょう。 覚え方 まず、ノーザンブロット法を覚えます。 ノーザンブロット法→「N」o「r」thern...
タイトルとURLをコピーしました