酢酸ーマロン酸経路【化学】

酢酸ーマロン酸経路は、薬剤師国家試験では

「C2単位」で合成される物質が生成する経路

として有名です。

理解した上での覚え方

アセチルCoA(C2を持つ)とマロニルCoA(C3を持つ)の脱炭酸(CO2)を伴った縮合の繰り返しで、C2単位が伸長していく。

ということを理解できていれば、丸覚えの必要はないでしょう。

 

どうしても時間がない!という人は、以下のような覚え方ができます。

丸覚えの方法(非推奨)

酢酸ーマロン酸経路 という単語に「酢酸」「マロン酸」と、

2つ」の「○○酸」が揃っているので、

→「C2単位」の物質が合成される経路

と覚えることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました