スタンダードプリコーション(標準予防策)

スタンダードプリコーション(標準予防策)とは、

院内感染について、感染症の有無に関わらず、「全ての患者」に対する「感染症」の予防策のことです。

 

問題で出題されるときには、キーワードを入れ替えて引っ掛けるような作り方をされていることも予想されます。

重要なキーワードを押さえて覚えられるようにしましょう。

覚え方

単語の一部分に他の意味づけをしたり、違う英単語を当てたりする方法でキーワードを覚えていきます。

・「ス」タンダードプリコーション→「す」べて「全て」の患者が対象。感染の有無は問わない

・ スタンダード「プ」リコーション→「P」→「P」atient(患者)「患者」を対象とする。

・ スタンダードプリコー「ション」→ 「tion」→Infec「tion」(感染)「感染症」の予防策。

と、いうように意味づけしていけばキーワードを思い出しやすくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました