DCC(アミドの合成に使う試薬)【化学】

DCC(N,N’-ジシクロヘキシルカルボジイミド)を逆から読むと、「CC『D』」と、Dが最後にくるので、思い切ってCCDを「ししど」と読むことにして、

CCD(しし)→アミ「

と、3文字つながり&最後に「ド」で覚えるのがいいと思います。

有機化学では問題文に試薬名だけ書かれたときに、この試薬で何の反応が起きるのかが思い出せないだけでも失点につながるので、こういうように、試薬名を見て、何に使う試薬なのかを思い出せるきっかけを作っておくことが重要だと思います。

もちろん、各予備校の先生方がおっしゃるような「内容を理解した上で暗記し、丸暗記すべき分量を可能な限り減らす」こともお忘れなく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました