大気の組成【衛生】

大気の組成は、

N2(約80%)

O2(約20%)までは覚えやすいと思いますが、

国試では、これら以下の微量成分の含有量が、

Ar:アルゴン

CO2:二酸化炭素

CH4:メタン

CO:一酸化炭素

O3:オゾン

の順、ということまで覚えなければなりません。

覚え方

 

今回は単なるゴロです。

 

語呂の中身を微量成分だけに絞ると、

Ar「ア」ルゴン

CO2「二」酸化炭素、

CH4「メ」タン、

CO「一」酸化炭素、

O3「オゾン」

→【アニメ一話大損

で覚えられます。

 

語呂を忘れてしまった!ということがないように、この語呂はそれぞれの成分の名前の頭文字を起点にして組み立てています。

覚えるべき単語の「どこの文字を拾うか」ということが統一されていない語呂は忘れやすいです。

しかも、そういう語呂ってけっこう多く作られてしまっているんですよね…

 

なので、語呂には何らかの「統一したルール」を適用して作らないと、せっかくの語呂合わせを活用できず、暗記のために無駄な勉強時間を使うことになってしまいます。

この語呂合わせは忘れにくいか?ということを意識することも、重要な勉強テクニックの一つです。

 

この語呂でなくても、自分の覚えやすい語呂を使って覚えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました