セフェム系抗菌薬とそれぞれの世代

セフェム系抗菌薬は第一から第四世代までの分類があります。

 

代表的な薬剤は、

第一世代:セファゾリン、 セファレキシン、セファロチン

第二世代: セフォチアム、セフメタゾール

第三世代: セフカペン、ラタモキセフ、セフィキシム

第四世代: セフピロム

 

このセフェム系抗菌薬は第〇世代、ということを答えられるようにしておきましょう。

覚え方

「セフ」の直前・直後にある文字に注目します。

第一世代:セフ[ァ]ゾリン、 セフ[ァ]レキシン、セフ[ァ]ロチン

第二世代: セフ[ォ]チアム、セフ[メ]タゾール

→母音がエ・オ

 

第三世代: セフ[カ]ペン、ラタモ[キ]セフセフ[ィ]キシム

→母音がア・イ

 

第四世代: セフ[ピ]ロム

→ 母音はイですが、「半濁点」の文字

 

アイウエオを縦書きに書き、第一から第三世代でUターンをするような矢印を書けば、一気に覚えられます。

※上記以外の薬剤では、この覚え方に当てはまらない薬剤もあるのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました