衛生

国家試験

生物価と正味タンパク質利用率

国家試験や大学の卒業試験などの問題文の中で、 生物価を求めよ。 と問題が出題されたとき、「生物価」を迷いなく思い出して計算できるでしょうか? きちんと覚えていない人は、正味タンパク質利用率と合わせて覚えましょう。 ...
国家試験

ばい煙中のSOxに対するK値規制

工場などのばい煙の二酸化硫黄(SOx)についての一般排出基準は、 Q=K×10-3 × He2 の式で規制されています。 Q:硫黄酸化物SOxの許容排出量K:地域別に定められた定数。工場や事業所などの集積度に依存する。H...
国家試験

不飽和脂肪酸の二重結合の位置を示すΔ(デルタ)

不飽和脂肪酸を表す表記には様々なものがあります。   この記事ではリノール酸を例に、話を進めます。 リノール酸は、 「n-6系不飽和脂肪酸(=ω-6系不飽和脂肪酸)」という種類に区分されます。 また、 ...
国家試験

オッズ比

オッズ比を計算する問題でよくあるパターンは、問題文内で述べられている出来事をいろいろと複雑にして、単なる丸暗記では解答できないようにしている、というものです。   ただし、オッズ比は計算に必要となる正しい表をきちんと作れること...
国家試験

α-アミノ酸の構造式の覚え方

α-アミノ酸は薬剤師国家試験に留まらず、高校化学や生物でも登場する、極めて重要な物質です。   α-アミノ酸の20種類の構造式は、国家試験的には生物、化学、物理、衛生、薬理など広範囲に関わってくる超重要事項ですが、きちんと覚え...
国家試験

環境問題と主な国際条約・議定書

国試に出題されるような地球環境に対する主な国際条約・議定書には、   ・ロンドン条約(海洋汚染防止) ・ワシントン条約(絶滅の恐れがある野生動植物の保護) ・モントリオール議定書(オゾン層破壊物質の規制) ・...
国家試験

ミスト・ヒューム・ダスト(粒子状物質)の固体・液体の判別

大気汚染で問題となるSPM(浮遊状粒子物質)の分類として、 ・ミスト(霧、mist):液体 ・ヒューム(fume):固体 ・ダスト(dust):固体 の3種類があります。   それぞれの物質の三態...
国家試験

POPs:残留性有機汚染物質【衛生】

POPs(残留性有機汚染物質:Persistent Organic Pollutants)は 、ストックホルム条約で定められた、 ・環境中での「難分解性」 ・生体内での「高蓄積性」 ・「長距離移動性」 ・生体への...
国家試験

濃縮係数【衛生】

生物濃縮における「濃縮係数」は 濃縮係数=物質の生体内の濃度/物質の環境中の濃度 を表します。 覚え方   濃縮係数は、   「生体内に」どれだけ物質が溜まっているか   を意識して...
国家試験

大気の組成【衛生】

大気の組成は、 N2(約80%) O2(約20%)までは覚えやすいと思いますが、 国試では、これら以下の微量成分の含有量が、 Ar:アルゴン CO2:二酸化炭素 CH4:メタン CO:一酸化炭素...
タイトルとURLをコピーしました