薬剤師国家試験

国家試験

環境問題と主な国際条約・議定書

国試に出題されるような地球環境に対する主な国際条約・議定書には、   ・ロンドン条約(海洋汚染防止) ・ワシントン条約(絶滅の恐れがある野生動植物の保護) ・モントリオール議定書(オゾン層破壊物質の規制) ・...
国家試験

hnRNA(ヘテロ核RNA)

hnRNAは、DNAから転写で生成する成熟mRNA(mRNA)の前駆体です。 hnRNAがプロセシングされ、成熟mRNAが生成します。 あまり細かく内容を掘り下げるとキリがないので、とりあえずこの事実だけをすぐ思い出せるように...
国家試験

ミスト・ヒューム・ダスト(粒子状物質)の固体・液体の判別

大気汚染で問題となるSPM(浮遊状粒子物質)の分類として、 ・ミスト(霧、mist):液体 ・ヒューム(fume):固体 ・ダスト(dust):固体 の3種類があります。   それぞれの物質の三態...
国家試験

Cockcroft-Gault式

Cockcroft-Gault式(以下、CG式)は、推定クレアチニンクリアランス(CLcr)値を算出する式で、   CLcr(mL/min)= [(140-年齢≪Age≫)×体重≪kg≫]/[72×Scr] ※...
国家試験

ヒト下肢の「脛骨」と「腓骨」【生物】

ヒトの下肢の膝蓋骨~足部にある大きい骨には、 「脛骨(けいこつ)」と「腓骨(ひこつ)」 があります。 解剖図を見ればすぐにわかりますが、脛骨の方が腓骨よりも太いです。          ...
国家試験

ヒト前腕の「橈骨」と「尺骨」【生物】

ヒトの前腕の大きな骨に、 「橈骨(とうこつ)」と「尺骨(しゃっこつ)」 の2本があります。 図で問題を出題された場合などに、この2本の骨の区別がついていないと、取りこぼしてもったいないです。 覚えていない人は、ぜひ...
国家試験

気管支喘息の治療薬【病態】

気管支喘息の治療薬は4つのステップがあります。 各ステップごとの治療薬については、ネット検索でもすぐ見れますし、大学の教科書や青本、虹本等の予備校テキストにも掲載されているので、そちらを参照ください。 吸入ステロイド、...
国家試験

錠剤の製法の種類と覚え方

錠剤の製法には、 ・湿製法(口腔内崩壊錠などの製法) ・直接圧縮法(直打法、セミ直打法) ・間接圧縮法(湿式法、乾式法(slug法)) などがあります。 もっとわかりやすい分類のチャート図が教科書や予備校テキ...
国家試験

POPs:残留性有機汚染物質【衛生】

POPs(残留性有機汚染物質:Persistent Organic Pollutants)は 、ストックホルム条約で定められた、 ・環境中での「難分解性」 ・生体内での「高蓄積性」 ・「長距離移動性」 ・生体への...
国家試験

濃縮係数【衛生】

生物濃縮における「濃縮係数」は 濃縮係数=物質の生体内の濃度/物質の環境中の濃度 を表します。 覚え方   濃縮係数は、   「生体内に」どれだけ物質が溜まっているか   を意識して...
タイトルとURLをコピーしました