薬剤師国家試験

国家試験

がん化学療法の略称と使用薬剤

大腸がんの化学療法の、 FOLFOX:フルオロウラシル、レボホリナートCa、オキサリプラチン や、 FOLFIRI:フルオロウラシル、レボホリナートCa 、イリノテカン は、略称と使用薬剤の英語名がそのまま対応し...
国家試験

抗てんかん薬と有効な発作の関係

抗てんかん薬は薬の種類が多く、なおかつ、それぞれ有効なてんかん発作が複雑に入り組んでいるため、きちんと整理して覚えなければ国家試験では辛くなるでしょう。   抗てんかんには単剤ではなく併用薬としての使用もありますが、とりあえず...
雑記

院内製剤の「試薬や医薬品でないもの」とは何か?

病院内で調製・使用する「院内製剤」のクラス分類の文章に、以前から個人的に気になっていた記述があります。 院内製剤のクラス分類について記載された指針を見てみます。 クラスI:①薬事法で承認された医薬品またはこれらを原料として調製...
国家試験

アルキンの還元のLindler触媒・Birch還元

有機化学分野にて、アルキンをアルケンまで還元するときには、Lindler触媒による還元や、Birch還元があります。 このとき、それぞれ生成するアルケンはcis、transが異なる幾何異性体(立体異性体の一つ)になります。  ...
国家試験

ばい煙中のSOxに対するK値規制

工場などのばい煙の二酸化硫黄(SOx)についての一般排出基準は、 Q=K×10-3 × He2 の式で規制されています。 Q:硫黄酸化物SOxの許容排出量K:地域別に定められた定数。工場や事業所などの集積度に依存する。H...
国家試験

作動薬・拮抗薬の活性を示す[pA2,pD2,pD2′]

薬の作動薬・拮抗薬の活性を示す値として pD2 :作動薬の最大反応の50%に達する、作動薬のモル濃度の負の対数値 pA2: 用量-反応曲線を2倍だけ高濃度側に平行移動させる、競合的拮抗薬のモル濃度の負の対数値 pD2...
国家試験

ミスセンス変異・ナンセンス変異

DNAの塩基置換型の変異には、ミスセンス変異とナンセンス変異があります。   ・ミスセンス変異 DNA上の1塩基が変異して、転写で生成したmRNAのコドンが別のアミノ酸に対応するコドンとなるようなDNAの変異。 ・...
国家試験

抗不整脈薬

抗不整脈薬には Ⅰa群:キニジン、ジソピラミド、プロカインアミド、 シベンゾリン、アジマリン、ピルメノールなど Ⅰb群:リドカイン、メキシレチン、アプリンジン など Ⅰc群:ピルシカイニド、フレカイニド、プロパフェノン...
国家試験

CHADS2スコア

心房細動患者における脳梗塞発症のリスクを評価するために、CHADS2スコアが使用されます。 その内容は、 Congestive heart failure:心不全→1点 Hypertension:高血圧→1点 ...
雑記

薬袋の代わりに他の容器を使うことができない法的根拠とは?

かつて私は大学時代のとある座学で、 薬袋の作成義務 を定めた法的根拠は、 ・薬剤師法 第二十五条 ・薬剤師法施行規則 第十四条 の2つの条文であると、教わったことがあります。   これらの条...
タイトルとURLをコピーしました