国家試験

気管支喘息の治療薬【病態】

気管支喘息の治療薬は4つのステップがあります。 各ステップごとの治療薬については、ネット検索でもすぐ見れますし、大学の教科書や青本、虹本等の予備校テキストにも掲載されているので、そちらを参照ください。 吸入ステロイド、...
国家試験

錠剤の製法の種類と覚え方

錠剤の製法には、 ・湿製法(口腔内崩壊錠などの製法) ・直接圧縮法(直打法、セミ直打法) ・間接圧縮法(湿式法、乾式法(slug法)) などがあります。 もっとわかりやすい分類のチャート図が教科書や予備校テキ...
国家試験

POPs:残留性有機汚染物質【衛生】

POPs(残留性有機汚染物質:Persistent Organic Pollutants)は 、ストックホルム条約で定められた、 ・環境中での「難分解性」 ・生体内での「高蓄積性」 ・「長距離移動性」 ・生体への...
国家試験

濃縮係数【衛生】

生物濃縮における「濃縮係数」は 濃縮係数=物質の生体内の濃度/物質の環境中の濃度 を表します。 覚え方   濃縮係数は、   「生体内に」どれだけ物質が溜まっているか   を意識して...
国家試験

大気の組成【衛生】

大気の組成は、 N2(約80%) O2(約20%)までは覚えやすいと思いますが、 国試では、これら以下の微量成分の含有量が、 Ar:アルゴン CO2:二酸化炭素 CH4:メタン CO:一酸化炭素...
国家試験

酢酸ーマロン酸経路【化学】

酢酸ーマロン酸経路は、薬剤師国家試験では 「C2単位」で合成される物質が生成する経路 として有名です。 理解した上での覚え方 アセチルCoA(C2を持つ)とマロニルCoA(C3を持つ)の脱炭酸(CO2)を伴った...
国家試験

シキミ酸経路【化学】

  シキミ酸経路で合成されるのは、主に、 C6-C3骨格を持つフェニルプロパノイドです。 (シキミ酸経路でC6-C1骨格の物質に由来するゲラニインのような物質もありますが、やはりC6-C3骨格を持つ、ということはしっかり...
国家試験

PCC(クロロクロム酸ピリジニウム)【化学】

  PCC(クロロクロム酸ピリジニウム) は、 薬剤師国家試験の化学領域においては、 「第一級アルコールを酸化してアルデヒドを生成する反応」 に使う試薬として知られています。   問題文の中で「PC...
国家試験

訪問薬剤管理指導と対応する保険【法規・実務】

  訪問薬剤管理指導には、  ・居宅療養管理指導 ・在宅患者訪問薬剤管理指導 の2種類がありますが、 この2つのどちらが介護保険の適応か、それとも健康保険の適応か?ということをきちんと思い出せるでしょうか? ...
国家試験

非ニュートン流動【薬剤】

  それぞれの非ニュートン流動の特徴と名称をきちんと対応させるため、覚え方を工夫します。   ・準→じ→グラフも下に曲がっている。   ・塑→そ→「疎遠」という単語を連想 →グラフと原点は、見た目の上...
タイトルとURLをコピーしました